FILLY

eoak.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:pilgrimage( 5 )

(5) 大和 ー 九番 ー

10月に入って、お誘いごとに参加しながら
なかなか忙しく過ごしておりますが

その都合と絡めながら西国三十三所巡り

よく来ている場所が西国三十三所の1ヶ寺とは
今回初めて知りました
a0224329_118278.jpg

興福寺の南円堂
a0224329_1194612.jpg

a0224329_1111258.jpg


この後、興福寺で叔母と待ち合わせ
[PR]
by e-oak | 2016-10-16 11:13 | pilgrimage | Comments(0)

(4) 紀伊のつづき ー 三番 ー

紀三井寺から車を走らせること40分ほどの

粉河寺へ
a0224329_2125816.jpg

参道の木が不思議な剪定スタイル
このカタチの謂れはあるのでしょうか....?
a0224329_2163029.jpg

蓮の手水舎
a0224329_2173618.jpg

名勝の庭園に建つ本殿
a0224329_2184363.jpg

本尊は秘仏なのですが、それを守るかのように二十八部衆と風神雷神像が内陣に勢揃い
それと穏やかな優しいお顔立ちの鬼子母神さまとご対面

境内を歩いていると、さっき訪れた紀三井寺ですれ違った方がちらほらと
皆さんも西国三十三所巡りしているんでしょうか
a0224329_2138821.jpg


紀伊の国の残りの1ヶ寺は青岸渡寺
こちらのお寺は距離もあるので最後に巡ることにしましょう
[PR]
by e-oak | 2016-10-15 21:37 | pilgrimage | Comments(0)

(3) 紀伊へ ー 二番 ー

先週のお休みのこと

西国三十三所巡りを少し進めるために
比較的近い紀伊の国の霊場へ

下道で行ったので車で1時間半ほどかかりましたが

まずは初参拝の紀三井寺へ
a0224329_20512623.jpg

楼門をくぐるといきなり急な231段の石段が...
a0224329_20513928.jpg

この石段をみて登るのを諦めていたご年配の方もいらっしゃいました
登ってみると、想像より登りやすく苦にはなりませんでした
a0224329_2056250.jpg

境内からは和歌浦が眺望できる、見晴らしのよい場所に建つお寺さんでした
a0224329_2102334.jpg

[PR]
by e-oak | 2016-10-15 21:00 | pilgrimage | Comments(0)

(2) 翌日 ー 十三番 ー

台風の風と雨を心配しながら、今日は友人と足をのばして滋賀へ

本来の今日の主たる目的は巡礼ではなかったのですが
ラッキーなことに昨日始めた巡礼の三十三所の1ヶ寺石山寺へ

a0224329_21290327.jpg
広大な境内
a0224329_21350874.jpg
またまたラッキーなことに秘仏ご本尊33年に一度のご開帳期間
次の33年後だと70歳を超えちゃいますよ
その時に健康で生きている自信もイマイチないな(笑)
ならば最初で最期!?ということでご本尊様のご尊顔をありがたく拝見いたしました。
a0224329_21372052.jpg
母はここには誰と来たんだろう〜
a0224329_21375566.jpg
こちらのお寺の由緒や歴史は興味深いもの
とても素敵な場所
3時間近く境内の自然と歴史を堪能したでしょうか
a0224329_21414735.jpg
境内を出て、気持ちよさそうに漕ぐカヌーの瀬田川の流れを見ながら
友達とそういえば昔、ラフティングを瀬田川でもしたよねと思い出話をしながら
美味しいシジミ御膳を堪能いたしました
こちらには近々また再訪の予定

いつか自転車でビワイチをしようと琵琶湖をみながら移動
途中カフェのスイーツでエネルギー補給をして...到着
a0224329_21524345.jpg
a0224329_21543097.jpg
で〜ん
a0224329_21545789.jpg
a0224329_21562843.jpg
彦根城
a0224329_21580068.jpg
天守から向かえに見えるは佐和山
a0224329_22002036.jpg
やはり琵琶湖の存在意義はとてつもなくデカくてアリガタイ
a0224329_22031817.jpg
初めてみましたひこにゃん
ゆるキャラに興味はなかったのですが
ひこにゃんのゆる〜い動きにハマりました、カワイイ!
ひこにゃんの動きに笑が止まらず、かなり癒されましたよ。
a0224329_22100110.jpg
そしてここはヴォーリズ...

天気予報を警戒して持ってきた大きな傘は途中何度も忘れかけたほど雨に降られることなく
今日も良く食べ良くおしゃべりしました

[PR]
by e-oak | 2016-09-22 20:53 | pilgrimage | Comments(0)

(1) はじまり ー 五番 ー

先日、葛井寺で高岳親王画の両部曼荼羅が特別公開されているということで初めて参りました。

a0224329_06422659.jpg
中に入って拝観していると、途中どこからかの団体のおばさま達の渦に巻き込まれて
右にも左にも抜け出すことができなくなっていると002.gif、ラッキーなことにその渦のなかで
住職のお話を拝聴できました037.gif
a0224329_06473550.jpg
ほんとはもっと早くこの場所を訪れたかったのですが、高岳親王画が特別公開されていると知って、やっと重い腰をあげました。

色々興味深いことも。ここは西国三十三霊場の1ヶ寺。
急な思いつきですが、今日ここから始めます!034.gif(宣言)西国三十三所巡り。
窓口で西国三十三霊場納経帖を求め、
窓口のおじさんに「お〜最初がこのお寺か〜。え〜こっちゃ」と。
a0224329_07260055.jpg
いただきました西国三十三所の最初のご朱印
a0224329_07282633.jpg
母は生前2度ほど西国三十三所巡礼をしています。
その度に母は父方と母方兄弟全員分の笈摺に御朱印をいただき歩いています。
そして実家にある母の散華とは別に私のために集めてくれた散華
a0224329_07444005.jpg
母が巡った西国三十三所。
母が見た光景を見てみよう。母が見て感じた思いを観じてみようと。




[PR]
by e-oak | 2016-09-21 22:37 | pilgrimage | Comments(0)